スポンサーサイト

    --–--–-- (--) --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    おわかりいただけただろうか

    2015–11–13 (Fri) 23:54

    諸事情により今年いっぱい休止中です。

    申し訳ないです><
    スポンサーサイト

    生存報告

    2015–09–01 (Tue) 23:29

    秋風が立ちはじめ、しのぎやすい頃、

    皆様はいかがお過ごしでしょうか。





    ・・・(°°)

    記事更新、すっかり忘れてました。

    書きたいことはいろいろあって

    今月からノシノシ書いていこうと思います。



    強靭な精神力を持ち狂気に走ることなく、

    冥い心に囚われる事もなく

    溢れんばかりの力が充ちている状態時に

    書を記す所存で候。





    ・・・ようするに気分がいいときに書いていきます。






    ますく

    2015–07–29 (Wed) 15:32

    今日は風邪とマスクの話。


    20150729ますく2


    風邪が全然治りません。


    CSが終わったあと私は当たり前のように風邪をコホコホ?しているので

    CS会場にいる者は私に対する信仰と自負は歴史上の偉人や聖人と

    同様に揺るぎないものとして扱ってほしいものです。


    おそらく私に敵対意識を持つ者が何らかの理由があり愚行を走ったものと考えられます。




    よって九腸寸断
    (きゅうちょうすんだん)の思いで

    『マスク』を常備するようになりました。








    20150729ますく


    ●マスク効果

    呼吸の際に外部からの

    「埃」「塵」「花粉」「他者の臭い息」などを防ぐ用途に用いたり

    『風邪』『インフルエンザ』の感染者の嚔(くしゃみ)や咳などで

    ウイルスや他者の臭い何かを含んだ分泌物を

    外部に広く撒き散らしにくくする効果があり、

    お金をケチって「マスク」を買う金がない、

    とある人物にうつすなどの理由などがない場合、

    他人に伝染させない為、感染拡大を防ぐ為にマスクを着用する事が求められています。





    どこかの大学によれば

    発症率は非着用者に比べてマスク着用者で約80%発症率が低い

    ということが明らかになっているそうです。








    ・・・発症する人は発症するという事実は残ってはいます(°°)愚かものめ










    ●風邪がうつる根拠

    「お前(貴様)の風邪がうつった!!」という話をたまに耳にします。

    風邪がうつったという根拠はどこから来るのでしょうか?

    あなたはそんな疑問に立ち向かったことはありませんか?(°Д°)









    私はありません。




    風邪になった人もなられちゃった人も結局のところ、    なられちゃった人(°°)?

    自己管理という有り難く、物は言いようという便利な言葉がついてきます。



    とりあえず「風邪がうつされた」など、

    ほざいたチンプイ野郎には「自己管理ができてない」と言ってあげると

    ステキにストレスを与えることができると思います。

    私自身、「自己管理ができてない」は鈍感かつ傲慢な論理だと思います。





    「風邪ウイルス」「インフルエンザウイルス」

    ウイルス単体での空気感染では感染はしない。

    唾などの体液に含まれたウイルスによる『飛沫感染』によって

    感染が広がるものとされています。







    やっぱり(°ヘ°)マスクを着用する事により

    外から「風邪」の進入、感染を効果的に阻止できるようです。

    風邪や(°°)

    2015–07–27 (Mon) 00:08




    夏の訪れを謳歌するような蝉時雨の季節、

    皆様はいかがお過ごしでしょうか。


    °()°





    20150726猛毒



    現在、私は毎年だか毎月だかのワクテカ恒例の風邪です。

    喉が痛い、鼻水がぐわー、咳が出るといった、

    世間一般的に言われる風邪です。







    ●そもそも何をもって風邪と定義する?

    風邪とは\(^▽^)ノ

    主にウイルスの感染による上気道
    (じょうきどう)の炎症性の疾病に掛かった状態であり、
    「咳嗽」「咽頭痛」「鼻汁」「鼻づまり」など局部症状(カタル症状ともいう)、
    「発熱」「倦怠感」「頭痛」など全身症状が出現した状態のことです(°ω°)。



    咳嗽(がいそう)=要するに咳。難しい言葉にしただけ。おろかもの(°▽°)
    上気道(じょうきどう)=鼻や喉らへんを指す(^^)

    201507262上気道

    20150726上気道

    最初ペイントで説明しようと思いましたが
    あまりにも美しい画力のために見本をそのまま貼り付け。





    全身症状がときたま強くなり、時に重症化することもあり、
    消化管のウイルス感染によって「嘔吐」「下痢」「腹痛」などの症状も現れたりします。







    以上のことから私は立派な風邪です。










    「東洋医学」「西洋医学」でも一般に、
    安静にして睡眠をしっかりとることは風邪の治癒に良いとされています。


    知っとるわボケ。









    おわり。





    ③千歳CSいってきました。(魔法・罠解説的なもの)

    2015–07–26 (Sun) 23:39

    少し日が経ち、前回の続きです。

    これで最後です。




    ●ハーピィの羽根箒
    ●ペンデュラム・コール
    ●揺れる眼差し


    省略。






    ●ディメンション・マジック

    Pカードを貼らずに高打点モンスターを特殊召喚できます。
    破壊効果まで選択すると「激流葬」などの召喚反応系のタイミングをなくします。

    効果解決後に対象のモンスターがいないと不発になりますが
    「マジェスペクター・ラクーン」に対して発動すると
    強耐性により安心して『ユニコーン』を出せるのが一番強く感じます。






    ●神の宣告
    ●神の警告


    ペンデュラムテーマが流行った昨今の環境では
    相手を選ばずに撃てる有効な罠が限られるようになり
    召喚無効罠が注目されるようになりました。

    採用されるならこのあたりかと。

    【マジェスペクター】相手だと大体ノータイムで発動します。








    ●狡猾の落とし穴

    先攻後攻を選ばず一番強く感じた罠です。
    「フレシアの蟲惑魔」により
    レベル4×2でフリー除去に変わり、
    使い勝手が抜群によくなったかと思います。








    ●奈落の落とし穴

    使って一番弱く感じたカードです。
    こちらの「マジェスペクター・ユニコーン」を超えられないように
    となりに「フレシアの蟲惑魔」を並べてターンを返すために採用しました。
    『プトレ+ユニコーンの布陣』だと、
    高ステータスペンデュラムモンスターを複数体、並べられるだけで
    解決されるので申し訳程度に採用しましたが、
    よっぽど追い詰めた状況じゃない限り
    強く撃てる場面は少なく、素引きデメリットがどのカードよりも
    高いので特に必要もなかったです。







    ●強制脱出装置
    ●激流葬
    ●サイクロン
    ●ブラック・ホール


    ほぼ【HERO】専用サイドカードみたいなものです。
    『魔術師』『EM』『Em』『マジェスペクター』の個々のパワーが高いので
    専用サイド枠はその他、設けず
    【HERO】+その他のデッキにインできるカードを選択しました。









    終わり・・・。


    思ったより短くなりました。

    (°°)


    特に解説もなにもいらなかったのでは?

    (°°)ふぅん

     | HOME |  次へ »

    プロフィール

    ノーブルファー

    Author:ノーブルファー
    2016年5月2日に復帰
    遊戯王について書いていきます

    HN みる駆
    遊戯王プレイヤー

    ツイッター

    ※携帯で見ると文字が
    背景色によって見えづらいので
    PCで見ることを
    オススメします。

    最新記事

    最新コメント

    牛乳時計

    カテゴリ

    検索フォーム

    リンク

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    スポンサードリンク

    フリーエリア